腰の痛みに悩んでいるなら腰痛グッズがおすすめ!

腰の痛みを改善しよう

腰痛

ケアの方法

普段、デスクワークや立ちっぱなしの仕事などで、腰痛に悩む人は多いのではないでしょうか。そこで、今回は腰痛に効果的なストレッチやグッズの活用法についてご紹介したいと思います。まず腰痛の原因としては、事故による外傷からくるものや内臓の病気から引き起こされるものがあるでしょう。肥満による体重増加が原因になる場合もあります。同じ姿勢での作業から引き起こされる、筋肉のコリが原因になっていることも少なくありません。症状としては、単純に腰だけが痛いもの、腰以外にも足に痛みやしびれがあるもの、慢性的に痛みが長く続くものなどがあります。単純に腰だけが痛い場合は急性腰痛(いわゆるぎっくり腰)なので、症状はすぐに改善する場合が多いです。足に痛みやしびれがあるものは、椎間板ヘルニアの可能性がありますので、病院で診察を受けることをお勧めします。慢性的に痛みが長く続く場合は椎間板症や変形性腰椎症などの可能性がありますので、こちらも病院で診察してもらう方がよいでしょう。ぎっくり腰の場合は自分で症状を改善することができますので、その方法をご紹介します。まずはストレッチです。うつ伏せの状態で両手を横に開き、左足を右足の上にクロスさせます。その状態をキープして、右ひざの上を通過するように左足を上げていきましょう。わき腹の筋肉が効果的に伸ばされます。この動作を20秒ほど続けたら、左右の足を交代します。このストレッチを1日数回、毎日行ってください。2つ目にグッズを使います。そのグッズとはテニスボールです。仰向けになった状態でテニスボールを腰の痛いところに当てて、マッサージをします。あまり長い時間使い続けるのはよくないので、5分程度に留めておきましょう。テニスボールでなくとも、同じように腰に当ててマッサージできるようなグッズは多く売られているので、活用するのがよいでしょう。大事なことは、これらのストレッチやグッズを使ったケアを毎日続けることです。